2011年02月26日

AppleのMacBook Pro 2011年モデルにて新ケーブル搭載

Appleの今年初の発表はMacBook Proです!

2011年モデルにて新ケーブル搭載が比較的目を引きました。

Intel製共同開発で名前は、以前から噂でLight Peakとも呼ばれていました。

登場するとしたら当然、IntelMac(インテルマック)ですから光ファイバーケーブル内蔵Macかな?

と2009年の時点で自分で予測していたのですがまず始めは銅配線からでしたね。

双方向で転送速度は10Gbps。PCI ExpressとDisplayPortに対応。

Thunderboltインターフェイステクノロジーと呼びます。

超高速できわめて柔軟なThunderboltポートは、FireWire 800ポートの12倍以上

USB 2.0ポートの最大20倍高速。拡張性という意味でも、これまでにない可能性を秘めているそうです。

さらに、Thunderboltポートは、Apple LED Cinema Display、Mini DisplayPort対応

の周辺機器も接続できます。

ディスプレイなど、連結接続できるデバイスは最大6つ。

ビデオとオーディオにも対応するので、いま持っているHDMIアダプタを使って

テレビやホームステレオなどのHDMI対応デバイスとも接続できます。

また、現行のVGA、DVI、 DisplayPortのアダプタにも対応します。

つまり、ケーブルが1本にスッキリまとまるということです。
FireWireやUSB同様に電力も10Wのバスパワー供給に対応。
将来の光ファイバーケーブルとも互換性がありますし、Gigabit Ethernetケーブルにもなりそうです。

<関連記事>
Thunderbolt™ Technology
posted by blogseesaa at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。