2012年10月20日

TED アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」



TEDにて

アンソニー・アタラ 「臓器を印刷する試み」

(表示されない場合は上記リンクからどうぞ)

外科医であるアンソニー・アタラが、未来のいつかどこかで臓器提供者の問題を解決するかもしれない初期段階の実験を披露します。

生きた細胞を活用し、3Dプリンタによって移植可能な腎臓を立体的に出力するのです。

10年前、アタラ博士の若い患者ルーク・マセラはこれと似た技術を使って出力し作られた膀胱を移植しました。今まさに、ステージにその彼が登場します。

10年前には、ES幹細胞である可能性が高いのですが、現時点では、iPS幹細胞とES幹細胞。どちらが使用されているかは不明です。
posted by blogseesaa at 11:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

TED アンソニー・アタラ:臓器の培養という発明



TEDにて

アンソニー・アタラ:臓器の培養という発明

(表示されない場合は上記リンクからどうぞ)

アンソニー・アタラの最先端技術を駆使した研究所では筋肉、血管、膀胱を始め様々な人間の臓器が培養されています。

TEDMEDでアタラ医師は生体工学の研究者たちと取り組んでいる様子を紹介します。摂氏37度に予熱されるオーブンのようなバイオリアクタ―や人間の組織をプリントする機械など、どれもSF小説の中から飛び出して来たような発明ばかりです。

現時点では、iPS幹細胞とES幹細胞。どちらが使用されているかは不明です。
posted by blogseesaa at 11:19| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

そろそろ大地震の余震がくる時期が近づいてきました

関東の千葉あたりで、東京もそうですが地震雲らしき?
うろこ雲が多数発生していますので、皆さん!ここ1ヶ月から2ヶ月の間はご注意ください。
もしかして、2013年の二月までかも?

実は、スマトラ島と同じ規模のM9.0クラスの規模は2011年の発生直後の3、4ヶ月が最も危険でその後は収束していき、エネルギーを貯めて2年から5年の間に出る地震が最も危険です!つまり2013年から2016年あたりまでが最も日本で危険な領域に入る可能性があります
posted by blogseesaa at 09:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 未分類 | 更新情報をチェックする

2012年10月02日

あれから1年!10月はスティーブジョブズの命日

ソフトバンクがイーアクセスを買収してシェア二位に躍り出る!そして、iPhone5テザリング機能が年内に繰り上げ開始!孫さんと千本さんが手を組む 今月10月はスティーブジョブズの命日が近いからAppleからサプライズがあると思ってたのですが、イーモバイルを運営しているイーアクセスを買収とはね。ソフトバンクがサプライズか!

その後、アメリカのスプリント(Sprint)も買収!これが、完了すると加入者数で9000万人位になります。う〜ん、凄い!

予定では、iPodTouchとnanoがでるし、iTunes11にもなるけど、iMacが出てこないからだしてくれ〜

その後は、iMac(ようやく出ました)、iPad(春から半年あまりで第4世代に!)、Mac Miniがアップグレード!13インチRetinaディスプレイMacBook Proも出ました。

そして、iPad Miniが登場。パネルはIPS液晶の7.9です。プロセッサは前世代iPhone4Sと同じA5。Lightningコネクタも搭載してWi-Fiモデルが28,800円から

今月にFacebookも全世界で10億人突破!しました。

2012年のノーベル賞は医学生理学分野で英ケンブリッジ大のジョン・ガードン博士と日本の京都大の山中伸弥(しんや)さんが受賞と発表された。iPS細胞とは簡単な皮膚からでもその細胞核に、ある特定の遺伝子を組み込むことで万能細胞へと変転させる。量子力学の原子核内部活動に似ている?再生医療に革命を起こしたとなっています

素晴らしい仕事です!見習いたい。この時代に産まれて幸せ〜イノベーション万歳!セレンディピティがあったのかもしれないな〜医療の規制緩和の機運がきたー!かな?

iPS細胞の着想はその当時に流行っていたiPodの考え方に由来しています。スティーブジョブスがマーケティングで行う絞り込むと言う手法を研究に応用したものがそうです。機能を色々つけるんじゃなくて機能を絞り込むことでiMacとかiPhone製品群を構築したやり方と非常に似ています。

このころはスティーブジョブスが膵臓癌(膵臓悪性新生物)を患っていたしね〜

iPS細胞の着想には、間接的にスティーブジョブスの発想が関係していたのかもしれません。iPodやiMac、iPhone製品群やAppleの他にも副産物として違う分野にも影響を及ぼしてる。凄い!

10月最後の日にビックニュースが飛び込んで参りました!

米ウォルト・ディズニーが、映画「スター・ウォーズ」シリーズなどを制作したルーカスフィルムを買収しました。しかも、「スター・ウォーズ・エピソード7」は2015年目標にて制作することに!「スター・ウォーズ・エピソード8」「スター・ウォーズ・エピソード9」まで続くそうです。
posted by blogseesaa at 17:06| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。