2009年02月11日

2010年ワールドカップ最終予選ホーム

オーストラリア戦は0対0で引き分け。得点は入りませんね〜こんなことで大丈夫でしょうか?

後半25分あたりの遠藤の正面からのシュートは結果的に流れを呼び込みましたが、いい一発でした。やっぱりシュートは打たないとね。ということを教えてくれました。後に、まったく続かないのが残念です
posted by blogseesaa at 23:25| Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/114077648
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。