2009年12月16日

Googleグーグル日本語入力を発表!

グーグル日本語入力は、マイクロソフトWindowsの「MS−IME」、AppleMacOSX(マックオーエステン)の「ことえり」という変換ソフトがパソコンOSに普通標準搭載されていますが、これと同じような機能を持っています。また、ジャストシステムの「ATOK」もあります。

今回、この日本語変換ソフトが無料で利用できるようになりました。入力途中に変換候補を表示する「サジェスト」機能が利用できます。
ここで、疑問があります。入力した文字はGoogleに送信されるのか?
その疑問は、Google日本語入力ヘルプから解決しました。

以下は、その回答のひとつです。

入力した文字や文章がGoogle に送信されることはありません。

インストール時、またはプロパティ画面の[その他]タブにある[使用統計情報と障害レポート]のチェックボックスをオンにした場合には、お客さまがご利用のOS情報、カスタマイズ情報、打鍵数などの統計情報、クラッシュレポートがGoogleに送信されますが、ここでも、Google日本語入力を通じて入力された単語や文章が送信されることはありませんのでご安心ください。

Google が収集する情報の詳細につきましては、プライバシーポリシーもあわせてご覧下さい。

これで、とりあえず安心しました!他にも疑問に対して回答していますので一助にみなさんどうぞ。ネットワーク経由での変換ではなく、辞書や変換エンジンはPC側で持っているため、オフラインでも利用できるし、ソフトの自動更新もいまのところしないそうです。

<関連サイト>
Google 日本語入力 ヘルプ
Google Japan Blog: 思いどおりの日本語入力 - Google 日本語入力
posted by blogseesaa at 09:43| Comment(0) | TrackBack(0) | Googleの携帯Anaroid | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/135759886
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。