2010年12月08日

Google Chrome OSの起動時間

2009年の7月にGoogle Chrome OSを発表した時は、WindowsVistaの起動の遅さを解決するということで、デモを表示。

なんと!ほんの数秒足らずで起動してしまいました。

Webへの接続を基本とした現在の環境に最適化したOSの解答のようです。そのときに2010年後半に搭載パソコンが出る予定でした。

しかし、その間にWindows7(こちらは60秒くらい遅いまま)が発売され、Appleも2010年発売のMacbookAirで起動時間を15秒程度に縮めます(iPhone、iPad同様の起動時間)

そのGoogle Chrome OS搭載のパソコンはネットブックを基本として2011年に遅れて登場するようです。

Chrome Web Storeも発表された!Chrome用のアプリケーションや機能拡張も購入できる。Firefoxにも、こういうのありますね。

posted by blogseesaa at 22:06| Comment(0) | TrackBack(0) | Googleの携帯Anaroid | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。