2011年05月12日

Google I/O 2011 - Chromebook

噂されていたChrome OS搭載のネットブックノートパソコンChromebookがいよいよ発売。サムスンとAcerは6月に米国から販売する。
Chrome OSはオフラインでも動作し、Chrome Web Store上のアプリケーションに対して開発者はユーザーに課金できるほか、アプリ内課金機能も実装可能になる。

Chrome OSのオフラインモードでは、インターネットに接続せずにGoogle Docs、Google Calendar、Gmailが使えるようになっている。廃止とされていたGoogle Gearsプラグインに似ているのかは不明?

シンクライアント方式。つまり、ハードディスク容量は控えめにされており、クラウドに情報を蓄積することがメインのために価格も最安三万円台。万が一無くしたりしてもネットブック本体には大量保存されていないため、漏洩の心配も無くなるということ。

Chrome OSのアップデートは自動で行われるためセキュリティもリアルタイムで更新されていきます。

posted by blogseesaa at 22:51| Comment(0) | TrackBack(0) | Googleの携帯Anaroid | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/200723012
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。