2012年03月12日

GarageBandがiCloud対応!凄くなった。iPadも

iPad2がハードウエア面で向上して、新iPad発売となりました。LTEにも対応しています。ソフトバンクの4Gも始まりましたが、通信方式の規格が一致しているかが不明なのでなんともいえません。

続いて、iPhone、iPadのAppleアプリGarageBandがiCloud対応!

さらに凄くなった!

まず、iCloudの設定は、GarageBandアプリ内の左上プラスボタンの中でワンタッチ(OneTouch)で切り替わります。

それから、右上の編集ボタンを押すと、上画面のバーに雲のマークが現れてiCloudへのアップロードできるようになる準備が整います。

次に、アップロードしたい曲を選択してから、雲マークをクリックするとiCloudへ送られていきます。

そして•••

iCloudの中身を確認したい場合は、iPhone、iPadの「設定-一般-使用状況」でiCloud項目の「ストレージ管理」へ入ればデータ量が一目瞭(りょう)然
(「設定-iCloud-ストレージとバックアップ」からでも「ストレージ管理」へ入れます)

さらに、GarageBandをクリックすると、先ほどアップロードした曲がリスト化されています。編集も可能で削除もここからできるようになります。

Apple製品を複数所有している人は、GarageBand立ち上げるとすぐに自動同期が始まりサムネール画像がでてきます。後は、ワンタッチ(OneTouch)で好みの曲をダウンロードできるようになります。
posted by blogseesaa at 21:19| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/257258299
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。