2012年09月23日

今回発表されたiPhone5

発表前の予想ではこう考えていました。

今回!発表されるiPhone5は、iPadと同じように数字は取り除いて発表される可能性が出てきました。要するMacintoshと同じくOSとバージョンナンバーが異なってきてるのが原因だと思います。でも本当かどうかは分かりません。そして•••
その後の発表でiPhone5となりました。てっきり、数字を抜いたiPhoneかと思いましたが噂だったようですね。今後は、どうなるでしょうか?いずれはなるでしょう。たぶん•••

実は、心の中ではミニドックコネクタの噂が出たときに、もしかして形状も似ているしサンダーボルトコネクタを代わりに使用するんじゃないか!普及に弾みをつけるんじゃないか!と予想しましたが、どうやら違ったみたいです。今後、インテルも普及させるみたいですので次回以降になる可能性もあり得ますね!
今期、iPhone5で使用されているLightningと呼ばれるコネクタは表と裏。どちらからでも接続できるという優れものです!

iPod Touchについて

iPod TouchはiPhone5に合わせて画面サイズも同じ大きさでiPod Nanoもカラーバリエーションがラインナップされました。iPod Touchは画面は同じだが、他の性能はiPhone5よりも抑えめである。記憶容量も増えているのでしょうか?
また、iPodTouchはiOS6対応しているので、音声入力できるsiriもとうとう使えるようになりました。

iPhone5について

iPhone5のカメラレンズは800万画素のiSightで、表面をサファイヤクリスタルで保護。よりクリアな画像を撮影できる。パノラマ写真も撮れるビデオ撮影は手ぶれ補正機能を強化、最大10人の顔認識をする機能やビデオ撮影しながら静止画を撮れる機能にアップした!
ソフトバンクにはiPhone5の料金プランは今のiPhone4Sの料金のままでLTEを使用できるようにしてほしいですね。
このLTEという通信規格は今までの3G規格よりも、ほぼ5-10倍位の通信速度アップが見込めるためインターネット環境がほぼ確実に良くなります。

前機種のiPhone4Sからワールドフォンとなっている。そのために今回iPhone5もワールドフォンとしての位置づけで全世界の通信方式に対応しています。
iPhone5のテザリング機能を2013年からソフトバンクが解禁?iPhone5に搭載されるテザリング機能というのは今の発売しているWi-Fiモバイルルーターと同じような機能がソフトウエアとしてiPhone5に搭載されるということ?

また、今回アップグレードされるiOS6は、WiFi経由でインストールすることができます、「一般」-「ソフトウェアアップデート」から簡単に!iOS5からすでに対応しているからiPhone単独でアップデートできます。
iOS6へのアップデートの前には最新のiTunesにしてバックアップしておくのもいいかもしれません。

iOS6にするとSafariブラウザが速くなる!体感で1.5倍くらい。iPhone4SでこれだからiPhone5の処理速度はこの倍くらいかな?
iPhoneで、 「設定」 - 「一般」 - 「情報」 - 「アドバタイズ」 - 「ad Trackingを制限」でSafariブラウジングからの広告追跡をある程度拒否もできます

iOS6ではsiri強化でアプリの起動に対応するようになりました。Appleのキーノート動画ではホームページに書いてあるように使い勝手にはあんまり期待していませんでしたが、実際に使ってみるとこれはめちゃ便利です。ますます手放さなくなります。
アプリケーションを起動するように声をかけて呼び出そうとすると、うろ覚えのアプリケーション名でも、どれがいいか選択できるように複数のアプリケーションを表示してくれます。
おぉ! iPhoneにFacebookのアカウントを設定から追加すると通知センターにFacebookの投稿タブが自動で追加されるようになりました。ツイッターと同じように投稿することができるようになりました。Facebookがもっと簡単に!

iOS6のsiri強化で簡単にアプリケーションを呼び出せるが、標準アプリ以外のサードパーティ製のアプリはタイトル名が英語だとイントネーションの違いから呼び出しが難しいことも分かりました。
そして、アプリケーションをアップデートした際、新規という斜めラベルが貼られるため。どのアプリを更新したかが、一目で確認できるのでとてもわかりやすい。

iOS6から変わったiPhoneマップは、自分はあまり使わないから感想はスルーします。許してください

最後に、とうとうiPhone5が発売されたのでソフトバンクのショップに行って実際に触れてみて気がついたことがいくつかあります。ゴツゴツしてない感じがすごく手に馴染んで優しいです。薄くなった分iPhone4Sより片手でめちゃくちゃ入力しやすい。
さらに、iPhone5の幅も少し狭くなったことで、片手で入力しやすくてやさしくなっています。手に持った感覚は少し軽くなっているから長時間の入力や音声入力がストレスなく行えることがわかりました!

<関連サイト>
Apple Special Events September 2012 9 12
posted by blogseesaa at 17:21| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。