2011年10月06日

今回はスティーブジョブスSteve Jobsについて

スティーブジョブスSteve Jobs永遠に•••

ジョブズは1955年2月24日に生まれ。生後すぐカリフォルニア州パロアルト在住の夫婦に養子として引き取られた。大学中退後、1976年に21歳で友人のスティーブ・ウォズニアックと自宅のガレージでアップルコンピュータを創業。現在に至る。

2011年10月5日56歳の生涯でした。しばらくは、こんな天才!二度と現れないでしょう。マーケティングの天才でした。

わたしが始めてMacを知ったのはパフォーマの頃でした。
モトローラがCPUを提供していて数十万円する高級品でした。必死に貯金して購入した時は画面にかじりついていました。確か、まだジョブスは居なくてジョンスカリーがCEOでしたね。クアドラが懐かしい

クアドラは超高級品なので手が出ませんでした。パソコンのポルシェともいわれてたな

もう一つ、スティーブジョブスの出来事は、ジョンレノンの出来事に匹敵する。スティーブジョブスとジョンレノンの二人は確か同じヒッピーだったような気もします。スティーブジョブスはパソコンの伝説を残し、ジョンレノンは伝説の曲を残した。超一流は素晴らしいな。

そして、数々の製品を飛躍的に操作しやすくし、そのブランドデザインメソッドはもう芸術に近い。そこかしこに黄金比も隠れてクリエイティブさでは抜きん出てる。そこから学び取れるデザインは後世の手本として継承されていくでしょう。
統一感あるガイドラインもまた良き手本として活用できることでしょう。これほど社会に貢献しているスティーブジョブスは素晴らしい

スティーブジョブスは、まさに他に類を見ない比類無き天才です

さらに、スティーブジョブスが全て発明したわけではないけど、この時代では、いつどこで何が必要か!という選択するためのテクノロジーの目利きと発想も天才的!

パソコンはスティーブジョブスとスティーブウォズニアックが再発明した。マウスも同様に再発明した。グラフィカルインターフェースもです。まだまだある!
そういえば、始めてMacを購入したのもパフォーマの頃。当時はインターネットが登場した頃でiMacも登場する前だから接続するために苦闘した記憶があるし、ダイヤルアップ接続にも苦労したな。

そうだ!iMacからインターネット接続が簡単になるようになったんだ。これもスティーブジョブスの発想で製品化されたんだな〜iMac発表当時も凄かった!ジョブスの劇的な復活!記憶がよみがえる。そこに、孫社長がブロードバンド革命をぶち上げて・・・

他社の料金体系に挑戦したんだな〜そこかしこで、ルーターを配ってたな。あれも凄まじかった!

まだ、パフォーマの頃に、ものずくりは当時。ジャン・ルイ・ガゼーに任されていました。
スティーブジョブスがAppleを追い出されたあとはピクサーを買収した他に、ネクストステップという、今のライオンのOSシステムの雛形を構築していました
MacOSX(テン)は脳外科手術のように移植手術をしてモダンOSに生まれ変わらせたのもスティーブジョブスの英断。実際、脳外科手術の人材をヘッドハンティングしてチームに加えた

スティーブジョブスが復帰したとき、 iMacの他に、MacOSXの雛形で有るネクストステップを売り込んで採用にこぎつけたりもしました。これによりWindows2000に切り込んだ経緯もあります。こうしてWindows2000とMacOSXは伍していくようになる
MacOSXがでるまで、Appleは瀕死の状態にあったのは事実で、マイクロソフトに資本提携を受けてもいました。しかし、スティーブジョブスの手腕でV字回復をなしとげiPhoneへつながる

このV字回復をなしとげる前にAppleはギル•アメリオがCEOに任せていた。スティーブジョブスが復帰する直前までです。アメリオが組織を再編していなければジョブスがV字回復をなしとげることは困難であろうとも言われています

スティーブジョブスは、まったくの素人ではなくテクノロジーの情報に詳しいとも言われています。素人はビルゲイツのほう。という話もあるくらい。そして、スティーブジョブスは製品を変革のレベルにまで高められる唯一の天才。

スターウォーズの監督ジョージルーカスから経営難のコンピュータグラフィックス社を元にしてスティーブジョブスは、ピクサーを創ったともいわれている

スティーブジョブスは日本でいうと職人の親方or師匠(もちろんLight側の方)に近い。しかし、日本レベルではなく世界レベルで発想できるし、アナログとデジタル両面に精通しているしコンピュータにも精通してる!

このスマートフォンを提唱したのは、実はビルゲイツということはあまり知られていない!WindowsCEで発売されていた。しかし、PCのWindows3.1のように使いずらかった!そこに彗星のように登場したiPhone。
Windowsモバイルは当時からもルック&フィールが腐っていたクリック&モルタルでした。しかし、iPhoneはMacOSのルック&フィールを搭載し、それを当時のWeb2.0を組み合わせ電話を再発明!
しかも、触覚センサーという当時最先端のテクノロジーをも搭載していたし、マーケティングや広告の最先端を切り開いたiPhone!しかも、すべてがシームレスに繋がる誰も見たことのないデザイン!衝撃?いや、驚愕でした

この触覚センサーはITだけでなく、心理学、脳科学、神経科学、建築工学でも積極的に研究されている最中でした!一部と全体の統合。シームレスに連携するデジタルハブ!

iPhoneはそれでいてコンパクトでポケットに入ってしまうし、高価格のオーダーメイドの少量ではなく低価格の大量生産も実現してた。

スティーブジョブスは資金繰りにはベンチャーキャピタルとエンジェル投資家にも助けられた。ベンチャーキャピタルやエンジェル投資家は、アメリカみたいに日本には根付かないかな?だから、スティーブジョブスがアメリカで誕生した!

iPhoneは、まさに神の一滴!

Small is Beautyful(スモールイズビューティフル)





Stay Hungry, Stay Foolish!ハングリーであれ愚かであれ! スティーブ・ジョブズの名言はスタンフォード大学に行くくらいの超一流の頭の良さのレベルで愚かさになると言うことです。普通の人が愚かになれと言うわけではない!これが真意だと思います
posted by blogseesaa at 23:45| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2011年10月05日

AppleがLet's Talk iPhoneイベントでiPhone4S発表!

今回は、「Let's Talk iPhone」というイベント名で行われました。

iPhone4Sは来週14日発売。

ハードウェアではデュアルコアA5チップ搭載。iPhone4より2倍高速。
レンズが、8メガピクセルの解像度。
通信方式では、これ1つでW-CDMA、GSM、CDMAの3方式にほぼ対応!

ソフトウェアではiOS 5とiCloudもいよいよ開始。iPod touchも第三世代から可能に

ふむふむ、以前から搭載されていたVoiceOver機能も強化された!
音声認識の精度が向上!これは素晴らしい。日本語にも対応してもらいたいですね。

イヤホンにマイクが内蔵されてもいるため、英語を学ぶのに敢えて今すぐ音声認識で練習するのにも良さそうです。

これは、「Siri」という名前で、時刻表示、アラーム設定、株価、レストラン検索、路線検索、WIkipedia検索、WolframAlpha検索などができるそうです。まるで、コンシェルジュみたいです



<関連リンク>
AppleSpecialEvent - 2011 June 6
posted by blogseesaa at 12:16| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2011年06月07日

AppleSpecialEvent - 2011 June 6

1)Mac OS X Lion(らいおん)の新機能

斬新さはあまり見受けられないけれども細かい変更で使いやすくなっています。

インストールに際して・・・

CD/DVDなどの光学メディアを使用せず、Mac App Storeから4GBのデータをダウンロードしてすぐインストールを行う。再起動も不要。一度購入すれば承認された他のMacにインストールもできる

「AirDrop」機能

ファイル転送が、Dropboxのように共有したりできる。転送ファイルは暗号化されます。MacとMacの間でピアツーピアのWi-Fiを使い自動で検出。リクエストを送って相手に承認されればファイル転送ができるようになる、ワイヤレスネットワークの設備やベースステーションは必要なし。

ハート〜フルで楽しそうな機能はこれくらい。価格は2700円位です。

2)iOS5-iPhone、iPadのオペレーティングシステム

まず、コミュニケーションツール「iMessage」

はじめに、SMSとは電話番号同士で文章を無料交換できるのでメールアドレスは必要なし。
MMSはそれよりも長文の送信が可能。でも有料です。こちらにはメールアドレスがあって「◯◯◯@softbank.ne.jp」というアドレスです。

そしてiMessageはSMSとMMSを統合。従来のSMSでは、3G回線でしか文章を送れませんでしたが、Wi-Fi回線でも送信可能になった。アイコンもメッセージに変わっています。iPhone、iPad、iPodTouch間なら無料。

iOS5以下のiOSデバイスでは、iOSバージョンの判別をアップルサーバが自動的に確認して切り替わり、SMS/MMS形式で送受信されます(iOS以外の端末へも同様にMMSで送信されます)

iPhone間では電話番号同士で可能。iPad、iPodTouchへの送信は、はじめに受信側で「設定」-「メッセージ」-「iMessage」のチェックボックスを「オン」にして、次に「設定」-「メッセージ」-「受信用宛先」内で「Apple ID」を入力してメッセージ着信用の連絡情報欄にApple IDと同じ「メールアドレス」を登録すれば端末が自動で判断して受信してくれます。

送信する際、宛先に受信側のApple IDを入力すれば良い

いろいろな添付ファイルも便利に送れてしまう優れもの。FaceTimeのメッセージ版。

次は、iPhone、iPad、iPodTouchをMacやPCにアクティベーション接続することなく、iOSデバイスの機能を今すぐに立ち上げて動かすことができる。

OSは差分アップデートで更新するため、更新ファイルをダウンロードする必要もなくなります。

つまり、iOS5端末では、購入して、電源を入れたら、すぐにWelcomeスクリーンが現れ、USBケーブル作業も必要なし。購入後にMacやPCと接続してアクティベーションを行う必要もなくなります。Android端末にこの分野で追いつきました

「Notification Center」機能

通知機能が統合されました

「Newsstand」機能

雑誌や新聞の定期購読ができる。米国のみで日本は不明

WebブラウザSafariの強化

Webサイトをすっきりした状態で表示する「Reader」モードを搭載。Instapaperみたいなもの

「Reminders」機能

いままではカレンダーなどでありましたが、それを拡張して様々にできるようになりました。

カメラ機能は、iOS 5ではロック画面からいきなりカメラを立ち上げられるようになる。

楽しそうな機能はこれくらい。価格は無料。

3)iCloudへの移行

クラウドにパワーを傾けてきたApple。

有料だったMobileMeの拡張版で無料になり、取り扱えるデータの種類も多種多彩になる。

つまり、クラウドを経由し、音楽・写真・アプリ・ドキュメントなどを、複数のデバイス間でワイヤレスかつ自動で同期することができるようになります。

5GBまでと制限付きだけれど、うれしい。他種類の同期も容量に制限がある。同サービスをWindows PC環境で利用するにはWindows VistaかWindows 7が必要

「コンタクト」と「カレンダー」を利用する場合は、Microsoft Office Outlook 2007 / Microsoft Outlook 2010が必要

デジタルハブをMacからiCloudへ移行。これは、evernote拡張版みたいなもの。iOS5に組み込まれてます

4)iTunes Match(アイチューンズマッチ)

年に2500円位で自分がハードディスクに持っている曲を全部購入扱いにしてくれるということ。

しかも、DRMフリーで!でも、解約したらどうなるかは不明!

posted by blogseesaa at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2011年03月21日

AppleのiPad版GarageBand(ガレージバンド)

今回発表されたiPad版のGarageBand(ガレージバンド)というソフトは凄い。

iLifeの中に入っている標準ソフトとして知られているが、新たにTouch(タッチ)対応に最適化されている。

iPhoneやiPadアプリのPiano(ピアノ)やSynthesizer(シンセサイザー)、Guitar(ギター)などが

まとめて一つになってるし、自由に弾けるようにも・・・ドラムも自由に叩ける。

そのほかに、スマート機能が追加されているため楽器が弾けなくても創れるように・・・

アンプも搭載してギターなどを特殊な機器につなげて自分でアレンジも可能になります。

たった数百円で作曲が創れるぞコレ。3月11日にAppStore(アップストア)で登場。

posted by blogseesaa at 13:06| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2011年02月26日

AppleのMacBook Pro 2011年モデルにて新ケーブル搭載

Appleの今年初の発表はMacBook Proです!

2011年モデルにて新ケーブル搭載が比較的目を引きました。

Intel製共同開発で名前は、以前から噂でLight Peakとも呼ばれていました。

登場するとしたら当然、IntelMac(インテルマック)ですから光ファイバーケーブル内蔵Macかな?

と2009年の時点で自分で予測していたのですがまず始めは銅配線からでしたね。

双方向で転送速度は10Gbps。PCI ExpressとDisplayPortに対応。

Thunderboltインターフェイステクノロジーと呼びます。

超高速できわめて柔軟なThunderboltポートは、FireWire 800ポートの12倍以上

USB 2.0ポートの最大20倍高速。拡張性という意味でも、これまでにない可能性を秘めているそうです。

さらに、Thunderboltポートは、Apple LED Cinema Display、Mini DisplayPort対応

の周辺機器も接続できます。

ディスプレイなど、連結接続できるデバイスは最大6つ。

ビデオとオーディオにも対応するので、いま持っているHDMIアダプタを使って

テレビやホームステレオなどのHDMI対応デバイスとも接続できます。

また、現行のVGA、DVI、 DisplayPortのアダプタにも対応します。

つまり、ケーブルが1本にスッキリまとまるということです。
FireWireやUSB同様に電力も10Wのバスパワー供給に対応。
将来の光ファイバーケーブルとも互換性がありますし、Gigabit Ethernetケーブルにもなりそうです。

<関連記事>
Thunderbolt™ Technology
posted by blogseesaa at 17:41| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2010年11月11日

iTunes Storeで映画、iAd

とうとう日本のiTunes Storeで映画の販売がはじまった。

購入できるのはもちろんですが、レンタル(ダウンロードから30日以内、

視聴開始から48時間以内)もできるみたいです。


海外では、20世紀フォックス、パラマウント・ピクチャーズ、ウォルト・ディズニー・スタジオ

ワーナー・ブラザース、ユニバーサル・ピクチャーズなど主要なインターナショナルフィルムスタジオ

日本からは、アスミック・エース エンタテインメント、フジテレビ、角川映画、日活、松竹、東映です。


まだ、iPadでは表示されませんが、バージョンアップで対応されるかもしれません。

関係ありませんが、iAdは、1インプレッションあたり1円、1タップ(アクション)あたり200円の課金です。
posted by blogseesaa at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

AppleSpecialEvent - 2010 October 20

「Back to the Mac」という名前のイベントでした。

iLife11のメジャーバージョンアップとMacbookAirなどの発表が印象に残りました。


バッテリー持続時間がMacBook Airの最大7時間(13インチモデル)と最大5時間(11インチモデル)で

スタンバイ時間が最大30日間持続できるようになった。

CPUは、一世代前のCore 2 Duoを採用。店頭モデルは1.4GHz。

ストレージの容量は64GBと128GBと選択可能になっています。


さて、インスタントオンが非常に気になり即AppleStoreでチェックしたところ

体内時計での測定ですが起動時間がなんと10秒足らずで完了してしまうのには驚愕です。

iPadの起動時間とほぼ変わらないではないですか!また、再起動もスピードは変わらず!

SSDの高速さが実感できる体験を与えてくれ非常に後悔しています。

iPadではなくMacbookAir11インチモデルを購入すればよかったーーーーーー。

と一瞬思ったけれど、あまり現状は必要ないのですぐに気持ちを切り替えました。


さらに、大きさもiPadとほぼ変わらないし、iLife11もついててプログラミング入力するのに違和感なし。

価格は88,800円から。11インチはMacbookMiniと言っても過言ではありません!

iPadの64GBモデルに少し金額を上乗せすれば購入できてしまうMacbookAir11インチモデルは

ASUSなどのネットブックに対抗するためのもののような気がしますね。

posted by blogseesaa at 23:42| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2009年03月18日

iPhone、iPod touch3.0アップグレード内容一部発表!

正式には、今年の夏くらいになるみたいです。
主に、気になった内容としては・・・

1)コピー&ペーストがiPhone、iPod touchの内部で、やっとできるようになりました。

セキュリティのためかな?と思ってたけど、時期を見ていたみたいです。詳しいことはわかりません?写真やテキストなどが可能になるそうです。

2)Spotlight検索ができるようになりました。

Spotlight検索はMacOS内をすべて検索表示してくれます。この機能をiPhone、iPod touchにも内臓することで、同じような機能が使えるようになります。
これは、Googleでいうところのユニバーサル検索です。Googleではインターネット内のみ

3)P2PでiPhone、iPod touchのWiFi接続が可能になった。

インターネット経由によるWiFiネットワークがなくても、2台のiPhone、iPod touch同士が直接Bluetoothで探知しあって、WiFiでP2P接続できる。
トランシーバーみたいに、お互いで会話も可能になる。

4)App StoreがiPhone、iPod touchに入った。

いままでは、App Storeがインターネット内にあったために、ソフトを購入するため、いちいちアクセスしないといけなかった。
しかし、これからはApp Storeにアクセスしなくても本体から直接追加購入できてしまう。
posted by blogseesaa at 18:40| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2009年03月11日

iPodshuffleが話しかけてくる!

Appleからでてきました!

VoiceOverという機能で、曲をナビゲートしてくれます。

イヤホンで曲を聞いてる最中でも、イヤホンのそばにある簡易コントローラーを少し操作するだけで、曲名、アーティスト名、プレイリストの名前をiPodshuffleの声が教えてくれます。
操作をして、ほっておくと次々教えてくれるので、聞きたい曲の番になったら、クリック!ここで、聞きたい曲に瞬時に切り替わります。
posted by blogseesaa at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする

2009年02月27日

iPhone3Gが購入価格実質0円に

いまのところ、iPhone3Gの8G版のみで、新規契約で、新スーパーボーナスに加入してないといけないらしいのですが・・・ソフトバンク凄いですね。

思い返せば、1年前のスマートフォンの価格は、docomo、au、イーモバイル、ウィルコムをみたら、だいたい各機種六万円前後だったのに、ここから2万円位に下がって、期間限定ですが、無料に購入価格が変わってしまうと、さらにお得な感じがします。この適用期間は2009年5月31日まで。

さらに、ホワイトプラン(i)で2年単位の契約も必要。更新は自動でおこなわれてしまいます。

そして、パケット定額フルの上限金額が、5985円→4410円以下に抑えられて使い放題になりました。ほかに細かい条件があるけどよくわかりません?

<関連サイト>
iPhone for everybody | SoftBank
posted by blogseesaa at 18:22| Comment(0) | TrackBack(0) | iPhoneApple | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。